制限時間を設ける

  • LINEで送る

毎月月末に1ヶ月の振り返っていますが、今月は時間について重点的に振り返りました。

時間は有限である

時間は過去から未来に何千年、何億年と流れ、いかにも無限にあるように感じられますが、私たちには寿命があり生きられる時間は有限です。

時間が有限であるということは、制限時間があるということになります。

制限時間内に何をするか?

制限時間を設けると人は動きます。

しかし、夏休みの宿題のように、制限時間の区切りが長すぎると、時間はまだあると後回しにしてしまうこともあります。

「人生は何も成さないには長すぎるが、何かを成すには短すぎる」という言葉があるように、ふと気が付いた時には、残された時間があとわずか…。

やりたいと思っていることは、すぐにでも実行しましょう。

寿命という制限時間が来るまでに何をするか?

漠然として思いつかない人は、とりあえずやりたかったけれどできていないことに期限を決めてやってみましょう。

やりたいことに期限を設けていくクセをつけていけば、ひとつひとつ確実に達成できるようになります。

人は誰しも寿命があり、生きられる時間は限りがあります。

人生に終わりが来ることを悲観的に捉えるのではなく、やりたいことをできるだけやりきろうという気持ちで毎日を過ごしたいですね。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

相談・仕事の依頼はこちら→「サービスメニュー
お問い合わせはこちら→「お問い合わせ

コメントを残す

*