スマホだけで仕事をしてみる

  • LINEで送る

土日は、極力パソコンを触らないようにしています。

触り始めるとキリがありませんので。

スマホだけで仕事はできるか?

最近、スマホだけで仕事をしているという方が増えてきています。

『レバレッジ・リーディング』の著者で有名な本田直之さんも、仕事の割合がパソコンからスマホ中心に変わっているそうです。

『モバイル・ボヘミアン』という本にもその過程が書かれています。

果たしてスマホだけで、仕事を行うことはできるのか考えてみました。

専門職は環境が整っていない

結論からお話しすると、税理士業などの専門職は、スマホだけで仕事をするのは不可能に近いです。

会計ソフトや、申告書作成ソフトなどのアプリケーションは、ほとんどがパソコン対応となっており、スマホには対応していません。

しかし、業務管理アプリなどはクラウド対応が主流となってきていますので、マネージャーなどの管理職であれば、できないこともない程度です。

パソコンの代わりにではなく…

しかし、現実にスマホだけで仕事をしている人は、一定数います。

運良くその人たちから話を聞く機会がありましたが、ほとんどが「パソコンの代わりに使っているわけじゃない」と考えているようでした。

そもそもパソコンをまったくと言っていいほど使えない人も、スマホを使って仕事をしています。

フリーランスのような、小規模事業で、普段からパソコンを使うような仕事ではない人が、「パソコンは使えないし、手書きはめんどう」だからスマホを使っているようです。

「仕事といえば、パソコンを使う」と考え、それを効率化するために「スマホでの仕事も考えてみる」と思っていただけに、衝撃的でした。

つまり、パソコンを使わなくても困らない人が仕事をする場合は、わざわざパソコンを使わなくてもスマホでも事足りるということです。

今後もスマホやタブレットでの仕事は検討していきますが、専門性より手軽さからアプローチした方が良さそうです。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

相談・仕事の依頼はこちら→「サービスメニュー
お問い合わせはこちら→「お問い合わせ

コメントを残す

*