メモを新しくして気分も新しく【完璧じゃなくてもいいじゃない。人生を豊かにする100の方法】

  • LINEで送る

生活そのものが変わった

スマートフォンが登場してから、私生活や仕事のスタイルがガラッと変わりました。

通話やメールなど以前からあった携帯電話の機能はもちろん、カメラやインターネット、パソコンのメールをチェックしたり、スケジュール管理に音楽を聴いたりゲームまで出来る。

クラウドサービスのおかげで、データのやり取りの手間もなくなりました。

 

スマホ中毒というより、スマホですべてが完結できる。

 

朝起きるのはスマホのアラーム。

スマホのスケジュール帳で予定と天気をチェックして、Todoリストを確認。

移動中はスマホで音楽を聞きながら。

歩いていて思いついたことはevernoteを使って文字やボイスメモ。

おもしろいものを見つけたらカメラアプリで撮影して、SNSでシェア。

電車の中では、ネットで調べ物をしたり、ニュースをチェック。後で必要なページはお気に入りやRSSに登録しておくだけで、パソコンからも確認できるようになる。

そして、財布もいらずにスマホで買い物が出来る。

 

スマホさえあれば、ほぼ手ぶらで出かけることも出来る。

 

 

変わらないもの

処理する情報が増えたから目が3つに増えたり、手が伸びたり、生活が変わったからといって、人の構造は短期間にそこまで変わるわけではありません。

いくら電子機器が目覚ましく進化し続けていても、今のところパソコンやスマホは、記録することや調べることは得意ですが、アイデアを出したりすることは紙の方が便利だという人が多くいるのはこのためです。

中にはパソコンやスマホを使った方がアイデアが出やすいという人もいるでしょうが、人の構造上、紙に書いていく作業は脳を刺激しアイデアを与えてくれます。

それを無理にパソコンでやろうとすると、いいアイデアも浮かばなくなることがあります。

 

アイデアを与えてくれるのはやはり『紙とペン』

paperpen

 

 

コレ使ってます

note03

リサイクル上質紙開きやすいノート A6・ドット方眼・96枚 (税込300円)

開きやすく描きやすいノート。

ページ数もしっかりあって、ドット方眼がメモにも図を描くにも使いやすい。

 

 

メモ帳におすすめなノート

 

note01

モレスキン(MOLESKINE)

イタリアのブランド

ピカソやゴッホが愛用していたものです。気軽に買えるほどリーズナブルではないですが、使い心地はバツグン!手帳なども出ており、スタイリッシュでオシャレなノートです。

 

 

note02

ロディア(RHODIA)

こちらはフランスのブランド

ブロック状に引かれた罫線が特徴的。
個人的にはあまり使っていませんが、愛用している人はかなり多いです。

 

 

note03

無印良品

シンプルで使いやすい。

学生時代から授業のノートも無地だったぐらいにノートは無地が好きなんですが、文章がいつの間にか歪んでいたり、表や図が上手く描けないことが難点でした。
けど、無印のおかげで「ドット方眼」という罫線が引かれている訳でも無地でもないハイブリッドなノートも気に入って使ってます。

 

 

note04

キャンパスノート KOKUYO

ノートと言えばこれ!

ミーティング用のメモは、こちらか無印のらくがき調を使ってます。
リーズナブルなので手軽に使えるのに、細部にまでこだわりが込められています。
もちろん普段からお世話になっています。

 

 

まとめ

人生を豊かにする100の方法 その17

「メモ帳を新しくする。」

SNSでもご購読できます。

相談・仕事の依頼はこちら→「サービスメニュー
お問い合わせはこちら→「お問い合わせ

コメントを残す

*