なぜかブログが続かない理由を4つ考えてみた

  • LINEで送る

ブログというツールをもっと活用してみる

昔からブログを作るのが好きで色々なブログを使っていましたが、どうも続かない。

三日坊主というか、テーマを決めてブログを立ち上げるのはいいけれど、しばらく経つと更新が留まってしまう。

 

記事を書くことも含めてブログを作成することは好きなのですが続かない。

資格の勉強やホームページ制作、コミュニティの運営など、他の好きなことは続くのにブログだけはなぜか続かない。

 

そこで一念発起して、2014年に有料のサーバーをレンタルして、独自ドメインまで使って自分のブログを立ち上げてみました。

 

結果は、少し続きましたが、半年程度で更新は止まりました。

 

更新が止まると徐々に更新ができていないストレスが出てきます。

 

なかなか更新できずに「好きなことができていないというストレス」と、書くこと自体がノルマとなり「記事を書かなければいけないというストレス」に追われる日々を過ごすようになってしまいます。

 

「好きでやっていても、なぜブログは続かないのか?」

 

「どうすればブログは続くのか?」

 

を考えてみましたので公開したい思います。

 

ブログとは?

ブログとは、”web log(ウェブログ)”の略であり、ウェブ上で記録(ログ)をつけていくものでした。そのブログが時間とともに、日々の起こったことや、行動の記録など一般的に利用されるようになっています。

ブログとは?wiki

 

ブログが続かない理由

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_m

ブログが続かない理由を振り返って考えてみると、大きく分けて4つ出てきました。

  • 内容に力を入れすぎてしまう
  • 記事にするまでに考えすぎている
  • 文章を書く環境を気にしすぎている
  • そもそもブログとして書く内容がない

ひとつひとつ考えてみましょう。

 

・内容に力を入れすぎてしまう

記事を書き始めると、ついつい力を入れすぎて、壮大なテーマになってしまいます。書き進めていると最初に書きたかったことからどんどん派生していき、最終的に何が言いたいのかわからなくなることも多々あります。書きたい文章の背景まで書こうとしてしまうこともあり、かなり時間をかけてしまうので、「まとまった時間がないと更新できない」と考えていました。

 

・記事にするまでに考えすぎている

「何事も準備は大事」ですが、内容と構成に時間をかけすぎていました。
文章を書くことに関しては素人なので、できるだけわかりやすい文章構成や、表現方法などを考えたり、記事のエビデンス(根拠)を時間をかけて調べたり、まるで雑誌記者のように時間をかけていたように思います。

 

・文章を書く環境を気にしすぎている

執筆業に対してひそかに憧れを抱いているので、「文章を書くことはとてもクリエイティブなこと」と考えています。書斎でないといけない。テーマについていつでも調べられる環境でないといけな。一人で書かないといけない。など、一人で部屋にこもって一心不乱に文章を書き続けるストイックな自分に酔いたいのか、ブログを書く環境にやたらとこだわっていて、環境ができるまでにものすごく時間と労力がかかっていました。

 

・そもそもブログとして書く内容がない

「ブログのテーマを決めてしまったら、そのテーマに沿って書かなければいけない」という縛りがなぜかあり、テーマについて当初考えていたものを大体書き終えたら、書くことがなくなってしまうという事態に陥っていました。絞り出せば書けるには書けるのですが、進めているとどうも納得のいかない内容になり結局は公開せず下書きばかりが残っていくというサイクルに入ってしまいます。

そして他に書きたいものがあっても書けないというストレスにさらされます。

 

楽しくブログを続けるために

313fa41851d16644cd7418d0b50efe54_m

ブログが続かないのは、意気込みがありすぎて結局は、「自分でブログの敷居を高くしすぎている」ことが原因のように思います。

では、ストレスを感じずに楽しくブログを続けるにはどうすればいいでしょうか?

 

そんなことを考えてすごしていたら、ある社長さんと打合せをしている時に、思いもよらぬ方向から解決策が出てきました。

 

「webなんて気に入らなきゃリライト(書き直し)すればいいんだよ!」

「え!?あ、はい!そうですねっ!!」

 

打合せの本筋とは関係ない話でしたが、まさに青天の霹靂

 

「そうか、書きたいテーマが決まったらとりあえず記事として公開してみよう」

と心の中で誓いました。

 

ということで、「ブログは、自分を表現できる場であり、世界中の人に見られ一生残るもの」という考えから、「思いついたら即行動!気に入らなければ書き直し」に180度変更していきます。

 

ブログの使い方

7f26b5ecd193b02043fd94985441da6f_m

ブログの方向性は決まっても、ブログをどのように使うかでモチベーションは大きく変わっていくと思います。4つの視点から、このブログをどのように使うかを考えてみました。

  • SNSとの使い分け
  • 自分の記録としてのブログ
  • エンターテイメントとしてのブログ
  • 能力向上のためのブログ

 

SNSとの使い分け

Facebookやtwitterでは、気軽に呟けるのに、なぜかブログは更新できない。

原因としては文章量の違いが無意識に壁になっていたと思います。ブログは前述したように「テーマを思いついたらとりあえず記事を書いて公開する」という方針で、「Facebookやtwitterでは流れてしまうのがもったいないこと」をどんどん公開していきます。

 

自分の記録としてのブログ

ブログは比較的長い文章を書くことが多いので、その当時の自分の考え方や文章力を振り返ることができるので自分の考え方の記録として利用していました。

この考えはあまり変えずに記事数を増やすことで、考えかたをもっと記録していき、リライトで更新していくようにします。

 

エンターテイメントとしてのブログ

せっかく書いたものは、周りの人に見てもらいたいと考えるのが人の常。

ペービューの目標を立て、多くの人に見てもらうことでモチベーションを保っていきます。

 

能力向上のためのブログ

元々は自分の考えを文章にしてみたいと思ってはじめたブログ。web等にも興味を持ちブログサービスなど利用せずに自分で立ち上げたり、wordpressを使って外観をちょっとずつ変更したり、いろいろなプラグインも試してみたりと文章力や表現力だけでなく、webやシステムに関してもいつの間にか能力が見についてきている状況です。

今後は本格的なSEO対策などチームで取り組めればと考えています。

 

最後に

ここまで書いて、文章を読み直して出てきた一言

「趣味なのに?」

自分でも思いました。もうこれほぼ仕事。

ビジネスでは結果を出すことが大前提ですが、趣味はそれがない。

でもPV目標を立てたり、AdSenceを使って広告を掲載したりすればも結果を求めてしまうようになる。

 

「趣味だから結果を気にしたくない」のか?

「趣味だから結果にもこだわりたい」のか?

 

今後、重要な要素になってきそうですね。

SNSでもご購読できます。

相談・仕事の依頼はこちら→「サービスメニュー
お問い合わせはこちら→「お問い合わせ

コメントを残す

*