小さなことを思い切ってやってみる【完璧じゃなくてもいいじゃない。人生を豊かにする100の方法】

  • LINEで送る

意外とできていない小さなこと

みなさんは普段の生活で、自分の思いとは異なる決断をしていませんか?

 

「なんとなく毎日が楽しくないな。」

と感じている人は、下のような行動をいつもしていませんか?

  • 部屋を片付けたいけど、いらないものが捨てられない
  • おいしいランチをたべたいけど、お金がないのでファーストフードやカップ麺を食べる。
  • 仕事も区切りがついたので早く切り上げたいけど、周りに気を使って帰れない。

なんとなく。仕方がない。周りがそうだから。

 

自分を納得させているつもりでも、自分の思いとは違う行動をとっていることには間違いありません。

いつもこのような行動をとっていたら、知らない間にストレスが蓄積されていきます。

 

 

思い切ってみる

ほんの小さなことでも思い切って行動してみると、今までうまくいっていないと感じていたことがどんどんなくなっていきます。

 

先ほどの例でいうと、

「使わないと思ってはいるけど、捨ててしまうのはもったいない」と思うようなものを思い切って捨ててみる。

そうすると、いつまでたっても片付かないと思っていた部屋がいつの間にか片付いている。

 

他には、「おいしそうだけど少し高いかな?」と感じて、普段はなかなか手を出せなかったランチを食べてみる。

おいしいもの、自分の食べたかったものを食べることで充実感を感じ、午後からの動きも積極的になるはずです。

 

ほんの少しのことでもいいので、実際に行動してみると、気持ちが軽くなるのを感じられます。

 

小さなことは、大きなこと

「1回のランチぐらいで何が変わるんだ」

と思っている方も、ぜひ実際に試してみてください。

 

小さな決断を思い切ってできない人は、大きな決断もできません。

 

「たかが1000円程度のことで…」

 

その『たかが1000円』のことすら決めかねているのは、あなた自身なのです。

 

そんな状況で、いつか大きな決断を迫られたときに、正しく決断することができますか?

 

決断を周りに任せると、知らない間にストレスが蓄積されます。

決断には練習が必要です。

 

ストレスを溜めないためにも、いつか大きな決断を迫られる時が来ても困らないように小さな決断をして、ほんの小さなことを楽しく思い切ってやってみてはいかがですか?

 

まとめ

人生を豊かにする100の方法 その26

「小さなことを思い切ってやってみる」

具体的には、ランチで少し高いと思っても食べたい方を食べてみる。捨てるのはもったいないなと思っていても使わないものは捨てる。自分の仕事が片付いているなら残業せずに帰ってみる・・・etc

【ひとこと】

本日で4日連続ブログ更新

気負わず、格好つけず思い浮かんだことをそのままに書いていくのがいいですね。

 

【1日1新】

詳細は→「1日1新

スマホからブログ投稿

1日100gプロジェクト

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

相談・仕事の依頼はこちら→「サービスメニュー
お問い合わせはこちら→「お問い合わせ

コメントを残す

*