家にプリンターがあってもネットプリントに登録しておくべき4つの理由

  • LINEで送る

昨日10枚程度の印刷をしようと思ったら、プリンターのインクが一気になくなりました。

予備のインクがあって対応できましたが、もしもに備えてネットプリントに登録しておくと便利です。

 

 

ネットプリントとは

印刷したいデータをオンライン上のネットプリントのサーバーにアップすることで、コンビニなどでプリント出来るサービスです。

Googleドライブなどを使っている場合は、スマホからでも簡単にデータをアップ出来ます。

参考→「ネットプリント

 

 

ネットプリントに登録しておくメリット

  • 外出先でも印刷できる
  • プリンターのもしもに備えておける
  • 利用料も比較的安い
  • 期間限定の配布資料として使える

 

外出先でも印刷できる

外出先でプリント出来るのは、かなりありがたいです。

事前に必要な資料をアップしておけば部数の追加にも対応できます。

タブレットなどで画面を見ながらでも打ち合わせはできますが、やはり紙のメリットもありますので重宝しています。

 

プリンターのもしもに備えておける

プリンターも機械です。パソコンに比べて長持ちすると思いますが、使い続けていくうちにいつかは壊れることになります。

いつ壊れるか分からないからと言って、2台もプリンターを置くのはナンセンスです。

突然プリンターが壊れてしまったときに、コンビニでプリント出来る安心感はストレスは大きく減らしてくれます。

 

利用料も比較的安い

利用料は、固定は0円、無料です。

プリント1枚につきモノクロ20円、カラー60円/B4まで、100円/A3とコピーと同じぐらいの金額です。

自宅や会社のプリンターでプリントする方が圧倒的にコストは低いので、プリンターの代わりにがんがん使うのはコスト高になりますが、緊急性や利便性を考えるとかなり割安です。

1月に1回程度しかプリンターを使わない方なら、プリンターの代わりとしても使えるかもしれません。

 

期間限定の配布資料として使える

ネットプリントのサーバーにアップされたデータは、数日で削除されます。

プリントするときは、ログインなどの必要がなくプリント番号を入力するだけですので、プリント番号を伝えておけば、期間限定で印刷できる資料として使えます。

オンラインで配布してもいいですが、今すぐ動かないともう手に入らないという限定感は強くなります。

セミナー参加特典の追加資料にしても使えます。

 

 

【ひとこと】

体調をすこし崩してしまいました。

健康管理は日常から意識して行う必要がありますね。

 

【1日1新】

詳細は→「1日1新

新規業務で仕事を受注

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

相談・仕事の依頼はこちら→「サービスメニュー
お問い合わせはこちら→「お問い合わせ

コメント

コメントを残す

*