物を減らすと、時間ができる

  • LINEで送る

多くの人は、常に「時間がない」と感じて生活しています。

そして、時間がない原因の大半は、他の事に気を取られてやるべきことができていないことにあるようです。

つまり「トータルの時間がないのではなく、集中できる時間がない」というわけです。

 

管理コストを減らす

物はそこにあるだけで人の集中力を妨げます。

例えば、スマホが机の上にあるだけで、SNSが気になったり、ついネットを見てしまったりという経験は少なからずあるかと思います。

また、物のスペースを確保し、整理整頓することにも時間がかかります。

物を持つということは、管理コスト(時間)が増えることにつながります。

 

最近流行りのほとんど物を持たないミニマリストの方は例外ですが、必要最低限のもので暮らすことで、大幅に時間の短縮につながります。

 

我が家の必要最低限

現在、家族4人で2LDKに住んでいますが、日常の生活を送っている中で、部屋が狭かったり、少なく感じることはほとんどありません。

もちろん、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジなど一般的な家電や、ダイニングテーブルやイスなどの家具、調理器具も置いていますし、娯楽用品、来客用の寝具もあります。

 

ですが、家に来た人のほとんどから、「スッキリしてきれいなお家ですね」といわれます。

方向性さえ合えば、細かなことを言い合わなくていいので、家族全体で、物に囲まれていないスッキリした空間を楽しむことも秘訣です。

 

個人の必要最低限

家で仕事することもあるので、自室もあります。

自室とはいえ、昼間は子供部屋として使っているので、半共有スペースとして、部屋の中は大人用と子供用のデスクが1つずつ。それ以外はありません。

個人のものは、衣服や、書類、小物などすべて小さなクローゼットに入っています。

 

2度の引っ越しで経験したこと

今でこそ、すべてのものがクローゼットに収まっていますが、ここに行きつくまで「一応持っておこう」というものであふれていました。

 

もともとあまり物は持っていない方だと自分では思っていましたが、はじめて引っ越しをしたときに「物が多い」と感じました。

引っ越しの料金は、ピアノの搬入などの例外は除き、基本的に物量で決まります。

そして、部屋の賃貸料は、立地と部屋の広さで決まります。

 

「なんで、あんまり必要のないものを運ぶために引っ越し代を払って、それを保管するために家賃を払ってるんだろう。」

その時、うっすらと感じた不満が物を減らすきっかけになりました。

 

売る!あげる!捨てる!

1度目の引っ越しを終えた後、物を減らそうと決心し、何年も着ていない服や、必要のない書類や小物など、あまり必要を感じないものでも、はじめは捨てることに多少の抵抗を覚えリサイクルショップに持ち込むことになります。

そして、そこでも不満を感じます。

「なんで、必要のないものをわざわざ持って行って、ほとんどお金にもならないことをしないといけないんだろう。」

この不満から、物をどんどんと捨てていくようになりました。

 

本とパソコンだけは…

物をどんどん減らしていきましたが、どうしても本とパソコン関連のものは処分できませんでした。

仕事で必要というものも一部ありましたが、全部が必要なわけではありません。

 

そんな時、2度目の引っ越しの話になりました。

 

「少しぐらい狭くてもいいから、便利なところに住みたい!」

という、思いから本のほとんどを処分(または電子化)しました。

スキャナーやプリンタも知人にあげ、パソコンも薄型のノート1台にまとめて、以前使っていたものは知人へ。

引っ越しの際には、個人のものは、服や所分できなかった本などのすべてを入れても中型の段ボール4箱で収まりました。

 

そして、身軽へ…

2度目の引っ越しを終え、仕事にも便利な場所に住むことで、大幅に時間が短縮されました。

「管理するのが面倒だし、個人で持っておくものなんてほとんどない」と改めて実感し、少しずつ処分していっています。

最近では、ipadを買ったり、旅行用の大きなスーツケースも買いましたが、それでも物は減っています。

「もうスーツケース1つに収まるんじゃないか?」という勢いですが、なかなかそうもいきません。

 

物を減らして得たもの

前述したように、物を減らすことで、今までは手狭に感じていたような物件にもストレスなく住むことができるので、住居のコストを下げることができました。

このおかげで、移動距離という時間も減らすことができ、一石二鳥です。

 

また、物を処分することで、必要なものと必要でないものを区別する習慣がつきました。

 

この習慣がつくと、安いからといって必要のないものを衝動買いすることはありません。

必要なものも吟味して買うようになるので、結果的に買い物上手になれます。

以前よりもお金が貯まるはずなので、必要なものを買う時にお金がないということもありません。

 

まずは1つものを減らしてみてはいかがでしょうか?

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

相談・仕事の依頼はこちら→「サービスメニュー
お問い合わせはこちら→「お問い合わせ

コメントを残す

*